冬場は乾燥にご用心

冬は空気が物凄く乾燥しますよね。

その乾燥が原因で火事が多くなったり、インフルエンザが流行ったりします。

そして、お肌にとっても大きなトラブルを招きます。

冬場は乾燥肌に悩まされる方がとっても多いんじゃないでしょうか。

かく言う私も乾燥肌対策に追われる毎日です。

自宅にいるときは加湿器が欠かせません。

また、洗濯物を室内で干すことによりできるだけ室内の湿度を高めておくように心がけています。

あと最も大事だと思うのは、お風呂上がりに保湿クリームを塗ることですね。

お風呂に入った直後は、皮膚に着いたお湯が休息に水蒸気となって蒸発していきます。

その時に、皮膚の水分も一緒に連れて行ってしまうそうです。

なので、風呂上がりにはできるだけ時間を置かずに保湿クリームを塗るとより効果的なんだそうです。

乾燥肌は甘くみてはいけません。

適切なケアを心がけて下さいね。

小まめに動くウォーキング

家の中でも万歩計をつけて歩いています。

土日などのお休みの日には、お天気がよければいろんなコースを夫婦ふたりでウォーキングすることにしています。

ただ、平日はやっぱりちゃんと時間がとれないので、「少しでもがんばろう」ということで家事をしながら数えるのです。

洗濯物を干したり取り入れたり掃除機をかけたりするだけでもそれなりに動いているものだなあと感心します。

きちんと歩くときには専用のシューズを履いて歩きますが、家の中ではそういうわけにはいきません。

それでも普通のスリッパではなくて、布で作った草鞋タイプのものを履いています。

スリッパだとどうしても足を引きずるようにして歩いてしまいますが、草鞋だときちんとした歩き方でないと歩きにくいからです。

家の中で家事をしているだけですが、万歩計をつけているだけで歩数を稼ごうと無意識に考えるようです。

その結果、案外小まめに身体を動かすことになって、結構いいウォーキングがわりになっています。

ラジオ体操と柔軟運動・腹筋で健康維持

5年ほど前テレビの健康番組を見たのをきっかけに、朝はラジオ体操、夜は柔軟体操と腹筋を続けています。

ラジオ体操は、最初の頃は、ラジオ放送の時間に起きて、ラジオを聞きながらやっていました。続けているうちに、夜更かしして起きられないことなどがあったので、今は、起きたい時間に起きて、自分でイチ、ニ、サン、シと号令をかけながらやっています。夏休みは近所の神社で、子供から高齢者まで集まってラジオ体操をやるので、それに参加しています。元気なご年配の方を見ると、励みになります。

夜寝る前には、柔軟体操と腹筋を20回やるようにしています。そのおかげか、お腹周りはママ友と比べてスッキリしていると自己満足しています。

朝夜の軽い運動が健康に役立っていると気づいたのは、2ヶ月ほど前です。夕食作りをしているときに、腰や肩に鈍い痛みを感じたのです。原因は、朝夜の体操を1週間くらいサボっていたことくらいしか、思い当たりませんでした。仕事が忙しく、日中ほとんど座りっぱなしで体を動かさずにいたので、あわてて、その夜から体操を再開しました。効果はてきめん、2日ほどして痛みがとれたのです。元気なおばあちゃん目指して、これからも続けたいと思っています。